ご あ い さ つ

石塚邦雄会長 一般社団法人日本住宅協会

会長 石 塚 邦 雄


 当協会は、昭和27年の創設以来、住宅政策の推進と国民の住生活の向上のために活動を続けております。これもひとえに当協会に寄せられました皆様方のご理解とご協力の賜物と深く感謝申し上げます。
 我が国の住宅政策は、戦後の住宅不足を解消することから始まり、豊かな住生活の実現に向けて取り組まれてきましたが、今は、少子高齢化、人口減という課題に直面しております。
 この課題を受け止めた新たな住生活基本計画が、この3月に閣議決定され、若年・子育て世帯や高齢者が安心して暮らすことができる住生活の実現、既存住宅の流通と空き家の利用を促進し、住宅ストック活用型市場への転換、住生活を支え、強い経済を実現する担い手としての住生活産業の活性化などを内容とする新たな住宅政策の方向性が提示されました。また、先般発表されました日本再興戦略2016におきましても、既存住宅流通・リフォーム市場の活性化が官民戦略プロジェクト10のひとつとして掲げられております。
 住宅政策の推進に携わる当協会といたしましても、これまで蓄積してまいりました経験等を活かし、皆様にお役に立つ活動を行い、良好な住生活が実現されるよう、微力ながら努力してまいる所存です。
 皆様のさらなるご支援、ご協力を賜りますようお願い申しあげ、ご挨拶とさせていただきます。

 

 

 情報公開

組織・所掌業務